#17 by ritsuo / 2013.09.01
ニュースレター

ふつうのおじさんたち ニュースレター #0008

これですっきり(!?) くにたち住基ネット裁判ってなに?

お待たせしました。「くにたち住基ネット裁判」の現状とその意味について、5~6月に行った学習会・勉強会の記録の、順次公開がはじまりました。

ねじれた裁判とかややこしい裁判とか言われてるので、「これですっきり」というわけにはなかなかいかないかもしれませんが、でも、できるだけわかりやすく整理したつもりです。

「くにたち住基ネット裁判完全ガイド」シリーズのスタート!

スライドショー:»東京・国立で起きてるややこしいこと

今回公開した報告は以下の3つ。スライドショー形式にやや詳しい報告・説明をつけました。スライドだけ見るのもOK。

決定版ガイドで裁判の迷路をらくらく(?)クリア

ややこしい裁判の「迷路」も、鳥の目なら「全体が見える」。スライド5枚で裁判の流れと関係者の役割をしっかり説明。

»(1)くにたち住基ネット裁判の流れ

前市長・元市長の「市民自治」宣言

関口博前市長のいいたいことはこれ

»(2)「元気な自治体」を押さえ込むための仕組み

「自治事務を遂行できなければ、自治体の意味がないじゃないか!」--前国立市長関口博さんの簡潔な報告。

裁判のあらましと「切断の継続・自治」について、情熱的に語ります。

上原公子元市長のいいたいことはこれ

»(3)国立の市民自治と「ねじれた裁判」

海外からは不信だらけ。「日本って何をやってるの?」--元国立市長上原さんの熱烈なメッセージ。

上原さんは、国立で並行して進んでいる「大学通り景観裁判」(明和マンション裁判)という、「もうひとつのくにたち住基ネット裁判」を含めて、「住基ネット切断」の意義と正当性・市民自治について熱く語ります。

 まえの記事 «   » つぎの記事